初心者でも資産運用できる方法|知識不足はアドバイザーがサポート

株式運用を成功させる

株

資産運用で株式運用を考えている方にお勧めなのが、ここ数年業績が右肩あがりのドンキホーテの株です。業績が好調な理由は、消費者の少しでも安く物を買いたいというデフレ思考にマッチしている為と言われています。ドンキホーテは、大量に買い付けるという方法で、仕入れ値を大きく抑えており、結果、消費者に、安く販売できる仕組みを持っています。仕入れだけでなく、販売に対しても、店のスペースを有効活用し、少ない販売面積で大きく売り上げを伸ばしております。こうした、経費削減の努力によって、景気停滞気味の昨今においても経常利益を確実に伸ばしています。業績の良し悪しは、株価にダイレクトに直結します。ここ数年の株価を見てもらえれば、一目瞭然なんですが、ドンキホーテの株価は右肩上がりで伸びてきています。株価が右肩上がりになるということは、ドンキホーテの資産が増えることにつながり、さらなる商品開発や新規店舗展開といった、より一層儲けるビジネスプランを展開できるので、今後も、売り上げや株価がさらに伸びてゆく、プラスのスパイラル効果が期待されています。さらにすごいことは、株価だけでなく、配当も毎年右肩あがりで上がっているということです。配当とは、半年に一度、株主に支払われる利回りのことで、銀行預金の利息の2倍以上ついているので、銀行で貯金するよりは、ドンキホーテの株式を買ったほうが、利回りもよく、より賢い資産運用が行えるのでお勧めです。